人間関係がラクになる視点


笑顔

 

5月も半ばに近づいています。

新しい出会いや、スタートが始まって

どんな人と関わるのか

どんな環境なのか

様子が見えてきた頃でもありますね。

期待もあったけど

あれ?こんなはずじゃということも・・・

そこで今日は

人間関係を

楽にしてくれる視点について

書いてみます。

もちろん新しい関係、環境でなくても

いつでも使える視点です。

 

私は元々人付き合いが

得意な方ではありません。

どちらかと言うと

言いたいことは飲み込んできました。

(今じゃウソのような話^^;)

それは小学生のころ友達と

「言った!言ってない!」の誤解から生じた

トラウマと関係しています。

そしてそのとき

「もう決して、自分の意見は言うまい・・・」

と子どもながらに誓ったことを

今でも覚えています。

でも成長していくにつれて

苦手な人も含め

さまざまな人と関わるようになりました。

 

そこで、人間関係を

楽にしてくれた視点の第一段階は

人と自分とは違う。

もちろん10人いれば

10人とも違うし10

100人いれば、100人の個性がある。

そう、みんなちがってみんないい。

という視点でした。

でも何年かすると・・・

ちょっとした疑問も湧き上がってきました。

人と人との間にストレスが生まれるのは

違いにフォーカスしてしまうときではないか?

と思ったのです。

そもそも人は違うのだから

逆に同じところを見つけたらどうなるのか?

より人間関係を

楽にしてくれる視点の第二段階は

同じところはどこ?

という視点でした。

そして共通点を見つけると

不思議とちょっと距離が縮まるのを感じたのです。

お互いの違いもたくさんあるけれど

それ以上に同じところも

たくさんあると思うのです。

同じ人間だからこそ

あの人にも、あなたにも

共通のところは

たくさんあります。

さて・・・

どんなところが同じでしょうか?

ちょっと観察してみましょうか^^

 

■information■

*ライフクエスト*
本来の自分に出会えるセッションはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL