そのできない状態、気持ちだけのせいではないんです


つつじ

 

ツツジやサツキの花が咲き始めました。

鮮やかな色合いに
ボンヤリとした私の頭も
目が覚めるようです。

花たちがその花であることの姿って
見て、触れていると
とっても気持ちのいいものです。

私たちもそれぞれの花を
咲かせていきたいものですね。

さて、近ごろは
お天気が不安定な日が多かったですね。

そのせいかわかりませんが
妙に眠かったり
集中できない状態がありました。

 

 「何かに向かってやっているはずなのに
なかなか思うようにいかない・・・」


そんなとき

みなさんはどうされていますか?

気持ちの問題かな?
実はそれだけではないんです。

日々暮らしていく中
こんなことを思うとき 

「脳」がその力を
充分に発揮していないことがある
ということをご存知でしょうか?

動きの司令塔でもあり
やる気などにも関係する脳。

もし「なかなか思うようにいかない」
場合には

その状況に対する
脳のスイッチが入っていなくて
光があたっていなだけかもしれません。

では、どうやって
スイッチを入れいくのかというと

簡単な身体の動き
エクササイズを取り入れるだけです。

心身一如。
からだ言葉。(ほほが緩む、目覚める、腹が立つ etc)

などのように
身体や運動は
心にも影響があると私は考えています。

 

このエクササイズは
【ブレインジム】と呼ばれているものです。

もともとは学習に困難を感じる
子どもたちへのサポートとして開発され
身体の動きを取り入れた
脳の教育プログラムです。

今では80以上の国々で
教育分野、養育者のほか
スポーツ・ビジネス・治療家
介護の現場・芸術活動 でも導入されています。

 ※最後に簡単な
【右脳・左脳を同時に活動させるエクササイズ】
をご紹介しておきますね。

 

実はこの間
自らこの体験をしてきました。

セッションを通して
ひも解いてみてもらったところ 

とある状態では、主に右脳の働きに
スイッチが入っておりました。

言うまでもなく
右脳も左脳もどちらも使っていくことが

よりダイナミックに
自分の命を生かすことにもなるのですよね。

このときの体験、脳の絵図を
ブログに載せています。
 ↓↓↓
http://ameblo.jp/mary-333/entry-12016708886.html

 

自分の生命として機能を
充分に使ってあげることは

私たちが「のびやかに生きる」
という生き方にもつながります。

 

※【右脳・左脳を同時に活動させるエクササイズ】

 右手を左足のひざに
 左手を右手のひざに交互に触れながら
 その場で行進するように、足踏みします。
 4~8回つづけてみましょう。座ったままでもできます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL