ありのままに生きるってわがままかな?と思ったとき


syannpanntawa-

 

以前こんな話を、友達と話していたことがあります。

「ありのままに生きるって、わがままにならないかな」

「ありのままの私で言葉を発すると
 周りで傷つく人がいるんじゃないかな」

私も昔、よーく考えていたことです。

わかるようで、わからない状態が長くつづいたあと

こんな話を聞きました。

ありのままで生きるって
「自分で自分の存在を認めてあげること」です。

結婚式のときに行うシャンパンタワーってありますよね。

ピラミッド状に積み重ねられた
シャンパングラスの頂上にシャンパンを注ぎ
流れ落ちる光景を楽しむものです。

そして一番上のグラスを、自分に見立てください。

次の段は家族。

その下のグラスは友人やお仲間、お客さまなど・・・

一番上からシャンパンを注ぎ満たされると
次の段のグラスを満たすために
シャンパンが流れていきます。

これがくり返されます。

人の心も同じことです。

あなたがありのままで

「自分で自分の存在を認めて」
満たされていくことは

本当にわがままなことでしょうか?

自分も、他の人も、みんな同じ。

みんなシャンパンタワーの一番上。

本当にありのままに
満たされていくのであれば

他の人へ発する言葉かけも
違ってくるんじゃないかなと思うのです。

外側から満たされるわたし・・・
じゃなくて

内側から満たされるわたし・・・

に目覚めていきたいものですね。

 

ありのままに生きことの、きっかけになります。
 ↓↓↓
【ライフクエスト】

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL